読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河原町ランチではじめよう

全国のランチ情報もお伝えします。

河原町「日本料理 祇園 べんがら」

河原町にある「日本料理 祇園 べんがら」では、四季折々の旬の食材を使用したお料理をたっぷりと堪能することができます。お店の売りはなんといっても、毎年初夏から初秋にかけて登場する活け鱧です。鮮度や目方にこだわり、生きたまま新鮮な鱧をさばいています。やっぱり、京都河原町へ来たら一度は鱧を食べたいと思いますよね。京料理の技の一つ、「骨切り」は皮一枚を残し包丁を入れることで、小骨が多い鱧をふわりとした食感にしたてることができます。それはまさに職人技です。さらに中抜きと言われている職人の中でもとても珍しい技術を施すことで最高の食感を楽しむことができます。「走り・旬・名残」という季節の食材の移り変わり、その良さを引き出すためにこだわり続けています。やっぱり河原町でお料理をいただくのであれば、地酒をいただきたいですよね。「べんがら」では京の地酒はもちろんですが、季節のお料理と共に堪能することのできる日本酒も数多く揃っています。京のものだけでなく、全国各地から取り寄せられている銘酒もあります。お店に来るだけで、京都らしさをたっぷりと感じることができますよ。
お店の名物は鱧以外にも、とらふぐ鍋があります。それだけでなく、お昼のおまかせ会席などもあって、メニューはとても充実しています。5000円のコースはとても充実しています。全8品で、最後はデザートに抹茶パンナコッタも付いています。地元の旬の食材をたっぷりと使用したお料理に成っています。旅行やランチタイムに河原町のお店へ足を運ぶのもいいですね。