読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

河原町ランチではじめよう

全国のランチ情報もお伝えします。

河原町「京都ハナビ」

京都の河原町といえば、日本のみならず、世界の観光地として知られています。特に河原町は京都の中でも中心部で、寺社仏閣はもちろんですが、現地でしか味わうことのできない美味しいお料理をいただくこともできます。どこへ行こうか迷ってしまった時に、お勧めしたいお店をご紹介したいと思います。
まずご紹介するのは「京都ハナビ」です。京町家をイメージした店内は昭和レトロな雰囲気を感じることができます。気さくな店員さんが出迎えてくれるので、リラックスした気持ちで入ることのできるお店です。お料理にもこだわりがあり、京赤地鶏を使用した手羽先の唐揚げやマグロのカマ焼きなど、ビールにぴったりのおつまみが数多く揃っているのです。その他にも、万願寺唐辛子焼きやナスの揚げ出しなど、京都らしいお料理をいただくことができます。河原町駅からも近いので、気軽に行くことができそうですね。
次にご紹介するのは「京料理 田鶴」です。夏の京都といえば川床です。田鶴では川床料理を楽しむことのできるお店です。なんと130年の歴史を持っているお店なんです。河原町へ観光へ来たら、絶対に行っておきたいお店ですよね。料理長が厳選する旬の食材を使用したお料理は、優しく深い味わいを感じることのできるものばかりです。伝統的な日本食の良さを楽しむことができます。夏に河原町を訪れるのであれば、川床は一度経験しておきたいですよね。楽しい時間を過ごすことができそうですね。

ランチ「ニクバチ」

大阪・梅田にある焼肉居酒屋「ニクバチ」は、上質な国産牛をリーズナブルなお値段でいただくことができます。
焼肉屋といえば、騒がしく、煙たくてガヤガヤしているイメージがある人が多いかと思います。「ニクバチ」は従来の焼肉屋のイメージを覆すような、オシャレな演出が楽しめる居酒屋です。全品75品焼肉食べ放題は大人気。飲み会はもちろんですが、同窓会・女子会・歓送迎会などに利用する事も可能です。
お肉のことを知り尽くした肉マイスターが丹念に見定めた肉質には間違いがありません。ここでしか食べることのできない絶品の焼肉を堪能することができます。
焼肉屋といえば夜だけの営業というイメージがありますが、「ニクバチ」ではランチ営業も行われています。なんとランチタイムにも焼肉食べ放題があるのです。60分食べ放題で1980円とかなりお得になっています。牛カルビ・ロース・豚カルビ・豚タン・お野菜・卵スープ・サラダなど、数多くのメニューをいただくことができるのです。
ビジネスランチは980円、カルビ80グラムと豚カルビ80グラムが付いています。ニクバチランチ御膳はワンドリンク付きで1200円、カルビ80グラム・牛タン80グラム・ホルモン80グラムとボリュームたっぷりです。ランチタイムにお肉をたっぷりいただきたいと思った時は、ニクバチへ行きましょう。それだけでなく、ランチ宴会もお店で楽しむことができます。家族や友人たちと集まっていつでも宴会を楽しむことができますよ。

河原町「mumokuteki cafe」

京都・河原町といえば、世界の観光地として知られています。河原町周辺には、観光スポットはもちろんですが、数多くの飲食店が立ち並んでいます。近頃は、平日でも観光客が多く、お店でゆっくり食事をしたいと思ってもなかなか席が空いていないということもあります。今回は河原町の中でも、穴場と言われている魅力的な飲食店をご紹介したいと思います。
まずご紹介するのは「mumokuteki cafe」です。河原町の中心部から少し離れた路地裏に佇む素敵なお店です。肉・卵・乳製品・白砂糖をなるべく使用しないように工夫された、ヘルシーなお料理をたっぷりと楽しむことのできるカフェです。ナチュラルでオシャレなインテリアも美しく、女性に大人気。たっぷりのお野菜をいただくことのできる「セイロセット」は1日10食限定です。お肉を使わない「おからあげプレート」はヘルシーかつボリューム満点で、お腹いっぱいいただくことができます。その他にも豆腐ハンバーグの和風あんかけ丼が人気メニューです。河原町でヘルシーなお料理がいただきたくなったら、ここで決まりですね。
次にオススメするのは「cafe MATSUONTOKO」です。店内にはアンティークのインテリアがたくさん飾られていて、見ているだけで心が癒されます。野菜たっぷりのフードメニューやアルコール類が充実しているので、お昼からお酒をいただくことも可能です。
河原町には素敵なお店がたくさんあります。観光の際には一度足を運んでみてください。

ランチ「火澄屋」

大阪にある鶏と牛のお店「火澄屋」は、3種類の備長炭で焼き上げる、本格炭火料理を堪能することのできるお店です。
お肉や野菜など、素材本来の味と香りを大切にして焼き上げるために、お店では3種類の備長炭を使い分けています。それぞれ職人の技で火力を調節して、ふっくらと一気に素材の旨みを凝縮しています。一口目には、炭の香ばしさと引き締まった身の食感を。次に弾けるような食材のおいしさに加えて、噛めば噛むほどに美味しい味わいを楽しむことができるのです。ここでしか味わうことのできない、特別な味です。
お店では、香川県産のブランド地鶏「讃岐地鶏 瀬戸赤どり」を使用しています。臭みはほとんどなく、旨みと歯ごたえ、そしてコクの三大要素が揃っている逸品です。焼き鳥はもちろんですが、お造りでいただくことができるのも嬉しいですよね。
お店ではランチ営業も行われています。ランチメニューはトリ料理を中心とした定食が充実しています。ランチの定番、火澄屋定食は600円、様々なオリジナルソースをかけていただくことができます。その他にも、旨辛和牛すじカレー定食600円・日替わり定食600円・からあげカレー定食800円などがあります。ランチタイムに気軽に美味しい鶏料理をいただくことができるのは嬉しいですよね。さらに、ランチタイムは、プラス200円することで、からあげトッピング・おかず大盛りにすることが可能です。
低価格でランチをいただくことができるのは嬉しいですね。お昼も夜も利用したくなるお店です。

河原町「sasuke88」

京都・河原町は誰もが足を運びたくなる、世界の観光地として人気です。せっかく河原町へ来たけれど、お店が多すぎてどこへ行っていいのかわからない!お土産を買いたいけれど、京都らしいちょっと珍しいものを購入したい!そんな時にオススメのお店をいくつかご紹介したいと思います。
まずは河原町にある「sasuke88」です。和柄をモダンな形に進化させた生地を使用したアイテムが大人気です。キティちゃんとコラボレーションをした製品もあり、レディーガガが来日した際にはテレビ番組でsasuke88の製品がプレゼントされたということでも話題となりました。今や、河原町を代表するショップとなっています。お土産やプレゼントなどにも喜ばれるものが揃っていますよ。
次いご紹介したいのは河原町駅からすぐのところにある「INOBUN」です。ファッションからインテリア、キッチン用品まで、様々なものが揃っているキュートな雑貨の百貨店のようなお店です。ナチュラルな雰囲気のお店で、観光客はもちろんですが、地元京都の女性たちにも大人気のお店です。ファッションは普段着からドレス着まで揃っています。それだけでなく、海外のちょっと珍しいデザインの文房具や食器、写真立てや赤ちゃんのおもちゃなど、ここでしか購入することのできない商品も多数あります。和柄の小物や雑貨などもたくさん販売されているので、家族や友人へのお土産やプレゼントも購入できます。
河原町には魅力的なお店がたくさんあります。一度足を運んでみましょう。

ランチ「収穫祭」

兵庫・三宮にある「収穫祭」は、体に優しいお料理をいただくことのできるお店です。
店内はとても広く、神戸・三宮にあるお店の中でも大箱と言われています。企業のパーティーはもちろんですが、結婚式の二次会などにも気軽に利用することができます。マイクやプロジェクターなども借りることができるのは嬉しいですよね。
それだけでなく、2名から10名までの少人数で使用することのできる個室もあります。その日の気分やシチュエーションにあったお部屋を選んで過ごすことができます。カップルでのデートや、女子会などにもぴったりの雰囲気です。
お店ではランチ営業も行われています。ランチタイムには1980円で食べ放題のメニューがあります。食べ放題のメニューは豊富です、収穫祭のパンは毎日10種類以上焼き上げられます。新鮮野菜は地元の野菜を使用していて、ランチタイムに訪れる女性に大人気です。さらに淡路の元気鶏をランチでいただくことができるのも嬉しいですよね。
ランチメニューは食べ放題以外にもあります。収穫祭ランチ1200円・ハンバーグステーキ赤ワインソース1400円・鯛のポワレ季節の果実添えラビゴットソース1480円・ローストビーフ淡路産玉ねぎのロースト添え1680円・海老とルッコラのトマトクリームソース1180円・カルボナーラ明太子仕立て1380円など豊富なメニューが揃っています。
神戸で美味しいものが食べたくなったら、「収穫祭」へ行きましょう。

河原町「大善院」

京都・河原町といえば、誰もが行きたいと思う魅力的な観光地です。ショッピングやグルメはもちろんですが、様々なオススメスポットがあります。
まず最初にご紹介するのは河原町にある「大善院」です。佛光寺の塔頭として知られている大善院は、お寺の中で、コンサートが行われていたりカフェが併設されていたり、一風変わった門戸の広いお寺です。河原町にこんなお寺があることを知らないという人も多いはずです。併設されているカフェは「おてらハウス」と呼ばれていて、ギャラリーなどもあります。作家さんの作品を眺めながら、コーヒーをいただくことができるのは嬉しいですよね。河原町観光で足が疲れてしまった時にも、助かりますし穴場です。営業時間は11時から16時です。ブレンドコーヒーが380円・カプチーノは430円・紅茶は380円となっています。
次にご紹介するのは、「sou・sou 伊勢木綿」です。新しい日本文化の創造をコンセプトとして、京都らしいデザインの伊勢木綿を現代風にアレンジしたアイテムが沢山揃っています。河原町へやってきたら、一度は訪れておきたいお店です。和小物や和雑貨はもちろんですが、お土産にぴったりのグッズも沢山販売されています。特に、伊勢木綿を使った手ぬぐいは色々な用途に使用することのできる便利なアイテムとしてお土産にも大人気です。和モダンなデザインも美しく、値段も1070円からとリーズナブルです。
観光でやってきたら、一度は行っておきたいお店ですね。